SwiftUIへの道

Published by @SoNiceInfo at 6/24/2020


SwiftUIへの道はSwiftUIを使って実現できることを紹介しています。
はじめてアプリを作る人からちょっとできるひとまで幅広く使えるように
紹介するコードはコピペで使えるよう意識しています。

SwiftUIとは

SwiftUIはAppleから提供されているフレームワークです。
一番の特徴はHTMLのように宣言的にUIを構築可能なところです。
まだまだ始まったばかりで用意されている機能は限られていますが
うまいこと乗っかることができれば簡単にiOSアプリを作ることができます。

Xcodeの画像

PWA対応

このサイトはPWA(Progressive Web Apps)に対応しています。インストールするとOfflineでも閲覧できます。

iOSの場合

PWAをホーム画面に追加する画像

ブラウザの共有機能の画面から「ホーム画面に追加」をタップすると、このサイトをアプリのように利用することができます。

Mac, PCの場合

PWAをインストールする画像

ブラウザのURLバーの右端にプラスボタンが表示されるのでクリックするとインストールできます。

Cookieの利用について

このサイトでは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Analytics」とコンテンツ連動型広告「AdSense」を利用しています。
「Analytics」とは、クッキー(cookie)を使用し、個人を特定する情報を含まずにデータを収集するシステムでアクセス解析に利用します。
「AdSense」とは、広告主が指定したキーワードに従い、ご覧頂いている画面のコンテンツ内容と関連した広告を自動的に表示するシステムです。
Googleにより運営・管理され、内容はGoogleの広告掲載基準に従って表示されています。
広告主には、個人も含まれます。表示される内容についての責任は、広告主及びリンク先ウェブサイトの運営者にあります。
SwiftUIへの道は、その内容について一切の責任を負いません。
これら、Googleの「Analytics」「Adsense」についてのお問い合わせ及び詳細はhttp://www.google.co.jpをご覧下さい。

免責事項

このサイトでは、掲載する情報に関しては正しいものを提供するよう務めておりますが、提供している情報、リンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても責任を追いかねますのでご了承ください。また、感想はすべて筆者個人の感想であり正確な効果を証明するものではありません。



    アプリをリリースしました!

    ToDoアプリ

    iCloudを利用したデバイス間データ共有、ダークモードに対応しています。

    リリースしたToDoアプリのスクリーンショット

    IPアドレス履歴保存アプリ

    取得したIPアドレスを確認、位置情報とともに保存できます。

    リリースしたIPアドレス保存アプリのスクリーンショット